LocationHolicもうこんな田舎は嫌だ…何もできることがなくてつまらない…
見たいテレビが見えない…イベントはいつも東京…
スマホの位置情報で特典を受けられるのはいつも関東…

 

だったらいたい場所にいることを表示してくれる
スマホがあれば気分だけでも全然違いますよね。

 

そんな郷土愛がありつつも不便を感じているあなたに
位置情報偽装脱獄(Jailbreak)アプリのLocationHolicの使い方をご説明します。

気分がだいぶすっきりするだけでなく、radikoの使えないエリアでも
海外でもオンラインならどこでもラジオが聞こえたりと実用性も激しくありますよ。


Sponsereda Link

 

LocationHolicの使い方

LocationHolicは標準リポジトリのmodmyi.comから
ダウンロードすることができますのでリポジトリの追加は不要です。
インストールはCydiaで検索して出てきたものをダウンロードするだけでいいです。

 

LocationHolicの使い方ですが、ホーム画面からLocationHolicを起動したら、
まず、はじめに検索ボックスに場所の名前を入れるなりで
標準アプリの”マップ”と同じ要領で偽装したい位置にピンを立てます。

LocationHolic 使い方

 

そして、左上のトグルスイッチをオンにすれば設定完了です。
位置情報を使わせたいアプリがすでに起動してる場合は
一旦終了してください。

 

LocationHolicをインストールしたらSBSettingsのトグルも
ついてきますのでこれのオン・オフで偽装する・しないを
切り替える使い方もできます。

 

SBSettings

 

とある地方なのですが、

iPhone 地図

 

塾生になりました!笑 愛校心の王様はまさに憧れです。

位置情報 変更

 

私の地元はradikoではラジオNIKKEIと放送大学という全国共通で
聞くことのできる局しか聞けないダメエリアなのですが、

radiko

 

このように東京と同じ局が聞けます。

radiko

 

その他にも、数分間で世界中何カ国も飛び回ってTwitterで
位置情報付きでpostすれば瞬間移動して遊べます。

 

また、位置情報がセキュリティ上問題になることがあると
よく言われてきてますが、あえてダミーの情報を上げておくことで
逆に安全にする
といったこともできるため、
使い方によっては大変ためになる脱獄(Jailbreak)アプリなのではないでしょうか。

 

脱獄