有料の脱獄(Jailbreak)アプリがありますが、
クレジットカードがないし英語のところでお金払うのってなんか怖いから
買う気になれないって人は少なくないと思います。

 

しかし、有料の脱獄(Jailbreak)アプリを無料でインストールできる方法があります。
クラックアプリという、改造された有料アプリをダウンロードするのです。
今回はその方法をご紹介します。

 

以前記事にした点と重複するところがありますが、
忘れている方のためにもそこをおさらいしてみたいと思います。


Sponsereda Link

 

Cydiaアプリを起動しましたら、”Manage”の画面へ行ってください。
そして、”Sources”をタップします。

クラックアプリ ダウンロード

 

すると、現在のiPhoneに登録しているリポジトリが表示されます。
リポジトリは脱獄(Jailbreak)アプリを配信しているサーバのことです。

 

今回の作業は、クラックアプリを配信している
リポジトリを追加することなのです。
右上の”Edit”をタップしてください。

リポジトリ

 

すると、左上に”Add”のボタンが出ましたので、それをタップします。

add

 

すると、追加するリポジトリのURLを入力するための
ダイアログが出てきました。
とりあえず、”http://sinfuliphonerepo.com”と入れて、
“Add Source”をタップしてください。

http://sinfuliphonerepo.com

 

試しに、検索してみれば有料脱獄(Jailbreak)アプリの
“AndroidLock XT”に”Cracked”たる版が出てきました。
これで無料でAndroidLock XTと全く同じ機能が使えます。

AndroidLock XT

 

その他にもクラックアプリを配信しているリポジトリは以下があります。
先ほどと同じ要領で追加できます。

  • http://cydia.hackulo.us
  • http://cydia.iphonecake.com
  • http://apt.xsellize.com
  • http://cydia.imodzone.net/

 

クラックアプリの違法性・危険性に注意

以上がクラックアプリをダウンロードして、
無料で有料ソフトを使う方法になります。
ただ、クラックアプリはウイルスに感染していることが多いと聞きます。

 

脱獄してる地点で危険は承知だと思いますが、
安易に使うのは考えものです。
また、このことはモラルに反した行為とされていることです。

 

有料のものを無料で使う裏技を知っているとしても
自慢は叩かれることが多いですのでやめましょう。
こういうことはリスクを承知でこっそり楽しみましょう。

 

脱獄(Jailbreak)