iAd(よく無料アプリに表示されているバナー広告)いらない、
スマホ向けページのスクロールしてもいちいちひっついてくる広告が
邪魔で仕方がない・・・

 

スマホの広告って陵辱エロマンガのとか目障りなのばかり、
よく広告を誤クリックしてしまう、そんな声をよく聞きます。
PCのブラウザならAdBlockなんかで広告を消せますが、
iPhoneだとそういうわけにはいきません。

 

しかし、あらゆる場面でこの手の広告を消すことのできる
脱獄(Jailbreak)アプリがあります。
iPhoneの下をすっきりさせましょう。
今回はRemoveAdsToggleの使い方の紹介です。


Sponsereda Link

 

RemoveAdsToggleのインストール方法

このアプリは標準リポジトリでないリポジトリにありますので、
ダウンロードにはリポジトリの追加が必要になります。

RemoveAdsToggle

 

アプリの検索の前に”http://willfeeltips.appspot.com/apt”の
リポジトリを追加してください。

 

また、このアプリはSBSettingsのトグルとしてのものですので、
SBSettingsをインストールしてない方は、あらかじめインストールしてください。

その後、Cydiaアプリの”Search”から”RemoveAdsToggle”と検索して、
ダウンロードしてください。

 

RemoveAdsToggleの使い方

インストールが完了しましたら、トグルをSBSettingsの
設定画面でご確認ください。
そうしたら、”RemoveAd”が追加されていると思います。

RemoveAdsToggle 使い方

 

これを有効にして、リスプリング後、SBSettingsの
ウィンドウのRemoveAdトグルをオンにしてください。
これで広告が消えるはずです。

 

また、このアプリはSBSettingsのトグルですが
オンにしておけばSBSettingsのウィンドウから
トグルの表示を消しても動き続けます。

 

ずっと広告はいらないというのであればRemoveAdに使う
スペースを他のトグルに割り当てましょう。
使い方は以上になります。

 

RemoveAdsToggleを有効にした状態で下に広告が
表示されるアプリを起動しました。これですっきりです。

広告消去

 

無料アプリとブログのスマホ用ページの多くには
律儀に追尾してくる広告があります。
それも、なぜかいかがわしくて興味のない人にとっては
目障りなものばかりが目立ちます。

 

使い方も非常に簡単でRemoveAdsToggleはそのような広告に
ノーと言う最高の脱獄(Jailbreak)アプリなのではないでしょうか。

 

脱獄(Jailbreak)