「手元にある紙の資料を、他の人に簡単に送れたらいいのに」
そんな思いに応えるWorldScanというスキャナアプリがあります。

 

WorldScanは、
カメラで撮影したものをすばやくPDFファイルに
変換することができるスキャン機能を持つカメラアプリです。
紙の資料を撮影する時って、文字が斜めになってしまい、
なかなかキレイに真上から撮影するのは難しいものです。

 

ところがWorldScanでは、
撮影時、目安となる枠線が表示され、
撮影した後でも微調整ができるので、
真上からではなく、斜めに撮れてしまっても大丈夫!

 

WorldScan
価格: 無料

ジャンル:仕事効率化 

★5段階評価:★★★★


Sponsereda Link

 

カメラで撮影するのとほぼ同じ使い方で、
スキャン機能を活用できます。

 

WorldScanの使い方:撮影&登録

では早速使い方を見ていきましょう。
左下にあるカメラアイコンをタップします。

 

下のカメラアイコンをタップすると、撮影されます。

WorldScan 使い方

 

編集画面に変わります。

編集画面

 

表示された枠に特に違和感が無ければ、
そのまま次へをタップしましょう。

枠変更

 

下のメニューアイコンから、撮影した書類に、
手書きで文字や色を追加したり、明るさを調整したりできます。
右上の「セーブ/保存」をタップすると、保存されます。

 

WorldScanの活用方法と注意点

WorldScanでは、保存したファイルをメールで送信したり、
無線LANで共有、Doropboxにアップロードと、
他の人やデバイスでも共有することができます。

 

ビジネス利用にもいいかもしれませんね。
ただし、今回ご紹介したWorldScanは無料の体験版にあたります。

 

ドキュメントは二つしか保存できないようですので、
実際に使ってみて、もっといっぱい保存して活用したい!という方は、
250円の有料版を購入してみるのもいいですね。

 

apuri