せっかくiphoneで写真を撮影したなら、
キレイに加工したいし、色々な人に写真を見て欲しい!
そんな思いに答えるLatte Camera というカメラアプリがあります。

 

LatteCameraでは、
まるで一眼レフで撮影したかのような
本格的な写真加工が楽しめるカメラアプリです。

 

また、撮影・加工した写真を
アプリ内に投稿することで、まるでSNSのように
コメント、投票しあいながら、世界中の人たちと共有することができますよ。

 

Latte camera
価格: 無料

ジャンル:カメラ 

★5段階評価:★★★★★


Sponsereda Link

 

LatteCameraの使い方:アカウント登録

では、早速使い方を見ていきましょう。
使用する前にアカウントを登録します。

 

「登録」をタップします。

LatteCamera 使い方

 

facebookのアカウントでもログインできるようですが、
私は新規登録しました。
「登録」をタップします。

 

メールアドレス、パスワード、ニックネームを入力し、
「登録」をタップします。

アカウント 登録

 

仮登録メールが入力したメールアドレスに届きますので、
記載されているURLをクリックすると、本登録完了です!

 

LatteCameraの使い方:写真の加工・投稿

では、次は実際に写真の加工・投稿をしてみましょう。
起動時の画面です。表示されている写真一覧は、他の方が投稿した写真です。

 

下のメニューから「写真の追加」をタップします。

写真追加

 

カメラアプリが起動します。

 

このまま撮影する場合は、下真ん中のカメラアイコンを、
既存の写真を加工する場合は、左下のアイコンをタップします。
今回は既存の写真を加工しました。

既存写真加工

iphone内の写真一覧が表示されるので、
希望の写真を選んでタップします。

写真選択

 

まず、フィルターを選びます。
強さもドラッグで調整できますので、
好みのフィルター加減を見つけてみてください。

フィルター

 

他にも下のメニューから色々編集できます。
左から4つ目の丸いアイコンは、レンズ調整でした。
装飾模様をつけると、こんな感じに変わります。

装飾

 

左から5番目のハケアイコンでは、レイヤーが追加できました。
circle=丸を選んでみると、こんな感じになりました。

 

メニューから一つずつ選んで、
好みの写真に加工していきましょう!

満足したら、右上のチェックアイコンをタップします。

写真加工

 

写真の情報設定の画面です。
コメントをはじめ、公開範囲(友達まで など)や
撮影日、カメラ情報、位置情報などの公開の有無など設定できます。

 

プライバシー情報なので、自分で考えて公開/非公開を決めましょう。
すべて決まりましたら、右上の「投稿」をタップします。
これで投稿完了です!

公開or非公開

 

LatteCameraの活用方法

LatteCameraで加工した写真は、
自動的にiphone内の「LatteCamera」フォルダが作成され、
その中に保存されます。
そのフォルダを覗くと、まるでアルバムを見ている気分になれますよ。

 

また、LatteCameraでは、アプリ内への投稿以外にも
Facebook、Twitter、メールで送信することができますので、
普段のSNS、ブログ利用にも活用できますね。

 

apuri