iPhoneのホーム画面を、
自分好みに飾ってみたいと思ってみたことはありませんか。

 

無料総合ランキング1位を獲得し、
100万ダウンロードを達成した
[+]iconというアイコン作成アプリがあります。

 

[+]iconは、好きなデザインのショートカットアイコンを
簡単に作成することができるアプリです。

 

[+]iconでは、
用意されているデザインアイコンを使用することもできますし、
一から自分のオリジナルアイコンを作成することもできます。

 

また、テーマを設定することで、
アイコンと背景の両方を好みのデザインで整えることも可能。

 

[+]icon
価格:無料

ジャンル:カスタマイズ 

★5段階評価:★★★★★


Sponsereda Link

 

色々な使い方ができるアプリですが、
今回は、一番基本的な用意されているデザインアイコンを使って、
ショートカットアイコンを作成してみたいと思います。

 

[+]iconの使い方:ショートカット作成

アプリの起動画面です。
スワイプすることで、メニューを変更することができます。
今回は、このまま「さっそく選ぶ」をタップします。

[+]icon 使い方

 

用意されているデザインアイコンから、
好きなものを選んでタップします。

デザインアイコン

 

アイコンと関連付けるショートカットの選択画面です。
「Web」「アプリ」「電話」「メール」「メッセージ」から選べます。

 

よく使用することにショートカットを設定すると便利なので、
自分がiphoneをどんな使い方をしているか、
よく考えてから選びましょう。

 

今回は、「電話」を選択しました。
登録した人に、ワンタップで電話をかけることができます。

ワンタップ

 

電話番号設定画面です。
直接番号を入力することも、電話帳から選択することもできます。

電話番号設定

 

アイコン名を設定できます。
すぐにわかるアイコン名にしておくと便利ですね。

アイコン名

 

ツールバーから、登録メニューを表示させ
「ホーム画面に追加」をタップします。

ホーム画面に追加

 

右上の「追加」をタップすると、
ホームに設定したショートカットアイコンが追加されます。
これで、操作完了です!

ショートカットアイコン

 

[+]iconの注意点と活用方法

[+]iconで作成できるアイコンは ショートカットアイコンです。
アプリと関連付けることはできますが、アプリ自体のアイコンを
変更できるアプリではありません。

 

アプリと関連付けが終わったからといって、元のアプリを削除すると、
アプリは起動できなるので、注意する必要があります。

 

また、デザインアイコンやテーマは、
用意されている無料のもの以外にも、有料のものもあります。
ショップから購入できますので、気に入ったアイコン、テーマがない場合は、
ショップも覗いてみると、いいですね。

 

apuri