iPhone標準では、従来の携帯電話に
よくついていたQRコード読み取り機能がついていません。

 

そこでiPhone購入後、まずQRコードリーダーアプリの
ダウンロードを検討する方が多いと思います。

 

そういった方にオススメの
累計600万ダウンロードを突破し、各種雑誌で取り上げられている
アイコニットという大人気QRコードリーダーアプリがあります。

 

アイコニットは、
QRコードやJANコード(いわゆるバーコード)の情報を
読み取る為のアプリです。
また、読み取った情報は、色々なアイコンに自動変換されます。

 

アイコニット
価格:無料

ジャンル:仕事効率化 

★5段階評価:★★★★★

 


Sponsereda Link

 

読み取るバーコードによって、異なるアイコンが設定されますので、
読み取ったアイコンを見ているだけでも、何となく楽しい気分になります。
では、実際に使い方をみていきましょう。

 

アイコニットの使い方

まず最初に、利用規約が表示されます。
サクっと読んで、右上の「同意」をタップしましょう。

アイコニット 使い方

 

読み取り画面に遷移します。
画面内にQRコード/バーコードを入れると、自動的に読み取られます。
ピントが合いにくい場合、タップするとフォーカスが調整されますよ。
フォーカス

 

読み取りが完了すると、
読み取ったデータとアイコン情報が表示されます。

アイコン表示

 

読み取ったデータアイコンは、
下メニューの「アイコン帳」から見ることができます。

アイコン帳

 

アイコニットの活用方法

アイコニットでは、自分でQRコードやバーコード、
アイコンを作成することができます。
自分のプロフィールを予め登録しておくと、
友人との連絡先交換の時、スマートで便利かもしれません。

 

また、任意の文章もQRコード化できますので、
ちょっと内緒にしたい内容をQRコード化して、
読んで欲しい人にメールする というのも暗号みたいで面白いですね。

 

単なるQRコードリーダーとして、
あるいは、友達との遊びアイテムとして など、
色々な使い方ができるアプリだと思います。

 

apuri