iPhoneのバックライト って、
バッテリーのことを考えるなら1番暗くしておきたいものですよね。
でも夜など、暗いところではもっと明るいほうが見やすいし・・・。

 

そんな悩みに答える明るさ調整と言うアプリがあります。
明るさ調整は、iPhoneの画面の明るさを簡単に変更できるアプリです。

 

iPhone標準で、明るさを変更する場合は、
iPhoneの設定→明るさからゲージを調整することで、
個別に変更できますが、手間がかかります。

 

明るさ調整のアプリでは、
予め設定すればワンタッチで明るさを切り替えることができます。

 

明るさ調整
価格:無料

ジャンル:ライト

★5段階評価:★★★★★


Sponsereda Link

 

明るさ調整の使い方はとっても簡単!
早速その使い方を見ていきましょう。

 

明るさ調整:基本の使い方

アプリを起動すると、
下記のスイッチのような画面が表示されます。

 

上にスライドさせると明るくなり、
下にスライドさせると暗くなります。

 

基本操作は、これだけです!

 

明るさ調整

 

明るさ調整の使い方:詳細設定

明るさ調整では、より詳しい設定を行うことができます。
右下の「i」アイコンをタップしてみましょう。

 

詳細設定画面です。

設定

 

  • 高機能モード 
       明るさを登録することができます。
  • カラーバー  
       色々な色での、見え方を確認することができます。
  • 起動時にプリセットA 
       アプリを起動すると、「プリセットA」として予め登録した
       明るさに変更されます。
  • 起動時にAB交互
       アプリを起動した際、「プリセットA」「プリセットB」として
       登録した二種類の明るさへ交互に変更されます。

 

自分が設定したい機能を選んで、「オン」にしましょう。

 

では、試しに「プリセットA」「プリセットB」を登録してみましょう。
上記画面で「高機能モード」をオンにして、
左上の「完了」をタップします。

 

下記のような画面が表示されます。
好みの明るさにバーをスライドさせた後に、
「記憶」をタップします。

設定完了

 

「プリセットA」「プリセットB」どちらに登録するか、聞かれます。
好きなほうを選んでタップすると、登録完了です!
こちらも簡単ですね。

プリセット

 

明るさ調整の注意点

スクリーンロック画面になると、自動的にiPhoneの設定で登録した
明るさに戻ってしまいます。
その時は再度アプリを起動して、好みの明るさに変更しましょう。

 

apuri