iPhoneには、最初からSafariというブラウザアプリが
インストールされておりますが、
もちろん、Safari以外にもブラウザアプリは存在しています。

 

今日はそのうち、シリーズ累計で1000万以上ダウンロードされている
Puffin Web Browser Freeというブラウザアプリを
紹介したいと思います。

 

Puffin Web Browser Freeは、
読み込みが早く、多機能な高速ブラウザアプリです。

 

以下2つが、大きな特徴のアプリです。

  1. Flashを再生できる(無料版の場合、二週間まで)
  2. マウスパッド/ゲームパッド機能がある

 

Flashを見たい、iPhoneでマウスやゲームパッドを使用したいときには、
特にオススメのアプリになります。

 

Puffin Web Browser Free
価格: 無料

ジャンル:ブラウザ

★5段階評価:★★★★

 


Sponsereda Link

 

では、実際に使い方を見ていきましょう。

 

Puffin Web Browser Freeの使い方:基本の検索方法

アプリ起動後の画面です。
「START」をタップします。

 

その後、上部中央のURLが表示されている部分をタップすると、
検索バーが表示されます。

Puffin Web Browser Free 使い方

 

直接URLを入力するか、検索したいキーワードを入力します。
今回は「もみじ」を検索してみました。

 

入力をしていくと、検索候補一覧が表示されるので、
目的のものがあれば、一覧から選ぶとスムーズに検索できますね。

ブラウザ検索

 

googleでの検索結果画面が表示されます。
好みのリンク先を選んで、タップすると目的の画面が表示されますよ。

検索結果

 

Puffin Web Browser Freeの使い方:メニューとタブ切替

Puffin Web Browser Freeでは、基本の検索機能以外にも、
色々な機能が備わっています。

その中でも良く使う二つの機能を紹介します。

 

各種メニュー表示

ブラウザでよく使うメニューは、左端から中央へスワイプするか、
右上の点々アイコンをタップすると表示されます。

 

ブックマークやホームページに戻るには、上部メニューを使いましょう。
下部メニューを使用することで、
入力をマウスパッドにしたり、ゲームパッドに変更することもできます。

マウスパッド

 

タブ切り替え機能

右上の 数字の入ったアイコンをタップすると、
今まで見たブラウザ履歴一覧が表示されます。

タブ切り替え機能

 

見たいWebページを選んでタップすると、表示されます。

Puffin Web Browser Free

 

Puffin Web Browser Freeの無料版との違い、延長活用方法

今回、ご紹介したPuffin Web Browser Freeは無料版のアプリです。
有料版との違いは、Flashの再生機能の使用期限のみです。

 

iPhone標準では、Flashの再生機能がありません。
無料版の再生期限は二週間ですので、
iPhoneでもFlashを利用したサイトを延長して見たい場合には、
有料版のダウンロードも検討するといいですね。

 

また、Puffin Web Browser Freeには、アドオン機能があります。
デフォルトのアドオンだけでも、FacebookやTwitterでのシェアなどが行えます。

 

更に追加していくこともできますので、
自分なりの使い方を考えて、アドオンを追求してみると
より使い勝手が良くなるアプリだと思います。

 

apuri