ニュースは欠かさずチェックしたいけれども、
新聞を読むのは時間がかかるし、興味のある記事だけ読みたい
そんなビジネスマンにぴったりの
SmartNewsというニュースアプリ
があります。

 

SmartNewsは、
一日最大3回、予め登録した時間に
自分の好みのカテゴリのニュースだけを配信してくれる
ニュースアプリです。

 

ダウンロード済の記事を閲覧できる「Smart」モードを備えているので、
地下鉄の中などの電波が悪い場所でも、待ち時間無く
記事を読むことができます。

 

日本中のTwitterのつぶやきを解析して、
今話題になっている記事が厳選して配信されますので、
話題に乗り遅れることがありません!

 

SmartNews
価格:無料

ジャンル:ニュース 

★5段階評価:★★★★★


Sponsereda Link

 

使い方は、最初に簡単な設定をするだけで、
使用時に特別な操作は必要ありません。

 

SmartNewsの使い方:登録不要&簡単!設定

アプリを起動すると、下記のような画面が出るので、
「次へ」をタップします。

SmartNews 使い方

 

自分の見たいチャンネルを選びます。

SmartNews

 

アイコンをタップすることで、選択/非選択を切り替えできます。
選び終わったら、「次へ」をタップします。
配信時刻を設定します。

 

朝、昼、夜と最大3回配信することができます。
好きな時間を設定しましょう。
もちろん不要な時間は「配信しない」を選ぶこともできます。

 

また、配信をプッシュ通知で知らせることもできます。
「OK」→「完了」をタップしたら、設定完了です!

プッシュ通知

 

実際に配信されたニュース画像です。
上のタブで読みたいニュースのチャンネルを選びます。

 

記事の見出し一覧が表示されますので、
見たい記事の見出しをタップすると、表示されます。

ニュース表示

 

SmartNewsの活用方法

SmartNewsでは、気に入った記事を
Twitter、Facebook、Evernote、Pocketに投稿することができます。

 

配信された記事は、次の配信が来ると上書きされて消えてしまいますので、
見出しを見て気になるけど、読む時間がない!
そんな時は、サクっとEvernoteに投稿して、
暇な時間にじっくり読み返すといった使い方もいいですね。

 

電池をよく使ってしまうという声もあるようですが
私は使っていて電池の減りが極端に大きくなってしまったような
感じはしませんでした。

 

電池を気にするのであればプッシュ通知の回数を
減らしたりして対応するといいかもしれませんね。

 

apuri