仕事で使う書類など、
外出先で簡単に編集できたらいいのに と思うことありませんか?

ノートPC+接続環境を用意するのも大変だし・・・
というあなたにぴったりのDocuments Freeというアプリがあります。

 

Dcuments Freeは、
テキスト、スプレッドシート、写真の編集が出来る
40カ国以上で使用されている人気ビジネスアプリです!

では、具体的な使い方を見ていきましょう。

 

Documents Free
価格:無料

ジャンル:ビジネス 

★5段階評価:★★★★


Sponsereda Link

 

Documents Freeの使い方:ファイル作成

新しいファイルを作成する方法をご紹介します。
右下の「+」アイコンをタップしましょう。

Documents Free 使い方

 

何を作成するのか聞かれます。

「Document」=テキストファイル、
「スプレッドシート」=表計算、
「Scan」「写真」「Folder」の中から、作成したいものを選びましょう。

今回は、「Document」を選びました。

Documents

 

新規テキストファイルの画面です。
好きな文章を入力しましょう。

新規テキスト

下線を引いたり、文字に色をつけたり、
文字の編集も可能です。
すべて入力できたら、左上の「File」をタップします。
File入力完了

 

「名前をつけて保存」をタップして、保存します。 

保存

 

Filenameにファイル名を入力し、「保存」をタップすると保存完了です!

保存保存一覧

 

ちなみに、スプレッドシートの編集画面はこちらです。
こちらもテキスト入力、書式編集に加え、簡単な関数も入力できますよ。

スプレッドシート

 

Documents Freeの活用方法

Documents Freeでは、作成したファイルを
Dropboxやgoogleにアップロードできます。

自宅や職場ではパソコンで、
外出先での簡単な編集はDocuments Freeでといった
使い方をすることもできますね。

あなたのビジネスシーンがちょっと変わるかも?

 

apuri