いつも持ち歩いているiPhone、
スケジュール管理にはもってこいですよね!

でも、標準のカレンダー機能では物足りないという方に
オススメのハチカレンダー2LITEというカレンダーアプリがあります。

 

ハチカレンダー2 LITEでは、
一日/一週間/一ヶ月の予定が、簡単に把握できる
見やすいカレンダーになっています。

また、iPhoneの標準カレンダーやリマインダーとの
同期機能も付いているため、
今は標準機能を使っているという方でも、
予定を入れなおすことなく、気軽に使い始めることが出来ます。

 

ハチカレンダー2LITE
価格:無料

ジャンル:カレンダー 

★5段階評価:★★★★★


Sponsereda Link

 

では、実際の使い方を見ていきましょう。

 

ハチカレンダー2LITEの使い方:画面表示

ハチカレンダー2LITEは、日/週/月の3種類の表示が可能です。
まず、一日単位の表示です。
時間ごとのスケジュール管理ができます。

 

また、日付曜日以外にも、
六曜、旧暦、干支、二十四節気、天気予報(!)など
色々な情報が表示されています。

特に天気予報は、予め登録しておいた地域のものが
表示されるのでとても便利ですよね。

天気予報

 

次に、一週間単位の表示です。
一週間表示でも、スケジュールの時間が表示されるので、
予定日の時間の流れが把握しやすいです。

一週間表示

 

最後は一ヶ月表示です。
さすがに時間表示はありませんが、
予定の種類ごとに色分けすることができます。

一ヶ月単位で、どういった種類の用事があるか
ぱっと一目で把握することが出来ます。

詳しいスケジュールを確認したいときは、
前述した週/日表示に変えたらいいですね。

カレンダー画面

 

ハチカレンダー2LITEの使い方:予定の追加画面

カレンダー画面で右下の「+」をタップすると、
下記の予定追加画面が表示されます。

タイトル、場所、時間、繰り返しの有無、通知の有無など
一般的なカレンダー機能は満たしていると思います。

また「カレンダー」項目でグループが設定できます。
ここで指定したグループごとに、色分けされますので、
自分の把握しやすいグループ分けをしておくと便利です。

イベント追加

ハチカレンダー2LITEの注意点と活用方法

今回ご紹介させていただいたハチカレンダー2LITEは、無料版です。
有料版にすることで、広告表示を消したり
カレンダーやTordoのリスト表示もできるようになります。

リストの方が見やすいという方は有料版も検討するといいですね。

 

また、ハチカレンダー2LITEは、
基本的にiPhoneカレンダーとしか同期できませんが、
iTunesから操作することでgoogleカレンダーやoutlookカレンダーとも
同期することが出来ます。

これらのカレンダーをパソコンで使用している方には、助かりますね!

 

apuri