radiko.jp最近、ラジオ聞いてますか?
聞く機会は減ってるのではないでしょうか?

 

家のコンポの前で何か作業しながら聞いたり、小型で薄いとはいえ
ラジオためだけのチューナーを持ち運びするのは少し面倒なことです。

 

でも、ラジオっていいですよね。
自分の知らない音楽や知らない有名な人のトークが聞けるのはワクワクすることです。
聞きたいけどコンポの近くにいなきゃならない、チューナーを持ち運ぶのは面倒だ。


Sponsereda Link

 

そんなあなたに「radiko.jp」というアプリをオススメしたいと思います。

 

radiko.jpの使い方

「radiko.jp」の使い方は簡単です。

 

開いて、聞きたい局のロゴをタッチするだけ。
そこから別のアプリを開いて、何か作業しても純正アプリの
「ミュージック」と同じでずっと聞こえてきます。

選曲

 

そして、さらに便利なのが番組表です!

 

え、そんなこと?と思われるかもしれませんが、
テレビも地上波になってからは、番組表はボタン一つで見れるようになりました。
新しいラジオも同様です。しかも、タッチ不要。

 

自動でその聴いている放送局の番組表を取得してくれます。
また、今再生中の曲名・アーティストもわかっちゃいます。

番組表

 

ただ、録音する機能などはついていないので、聞くだけしかできません
録音はPCを使うなどすればできるという情報があったので
そちらを参考になさってください。

 

radiko.jpがエリア外と表示されて聞けない場合

そして、この「radiko.jp」の特性として全国どこでも
ラジオが聞こえるというわけではありません。

 

聞けないエリアもありますし、自分が住んでいる場所に飛んでいないであろう
ラジオ局は聞けないようです。この場合は「エリア外」ということで扱われるようです。
エリア外かどうかは公式ホームページに書いてあるので、そちらを参考になさって下さい。

 

⇒radiko.jpの都道府県別配信局を見る

 

ちなみに、エリア外の生の放送はパソコン等を使っても聞けないようです。
(録音したものはもしかするとYouTube等で検索すると出てくる場合があります。)

 

最後に、テレビなどの新たなメディアの登場により
聞くことがなかなか無いラジオですが、まだリリースされていない音源や
はたまたリリースすらされない音源・ライブ音源など
他のメディアでは聞けないコンテンツがあります。

 

この機会に「radiko.jp」を使って新しい音楽に出会ってみてはいかがでしょうか?
以上、「radiko.jp」の紹介でした。