「私のお気に入りのブラウザは…」こういう会話は、
昔はマニアックな方々だけの間だったと思います。

 

ですが、今はYouTubeの普及とGoogleの自社製ブラウザ「Google Chrome」の
宣伝とパソコンを普段からよく使う方が増えたことによって「ブラウザ」という
言葉の意味が理解できないという人は減ったのではないでしょうか。

 

今回紹介するアプリは無料ブラウザの中では最高峰の「Sleipnir mobile」。

 

Sleipnir mobile
価格: 無料

ジャンル:ブラウザ 

★5段階評価:★★★★★


Sponsereda Link

 

ブラウザ…今や、種類は沢山あります。

 

Internet ExplorerやSafari、Firefox、GoogleChrome、Opera…
マニアックなものや前のバージョンなどを含めるととても多いです。
そんな中、基本的に海外がメインで開発されているブラウザなのですが
なんと、国産のブラウザもあるのです。

 

しかも、結構使いやすい。そんなブラウザのモバイル版
「Sleipnir mobile」というアプリを今回は紹介します。

 

こちらがインストール直後の画面。

Sleipnir mobile

画像(Sleipnir mobileが開いている初期画面)

ブラウザですので、使い方はパソコンやiPhoneの
デフォルトブラウザSafariなどと変わりありません。

 

というか、インターフェイスはほぼSafariと一緒です。
いや、アイコンが変わっているだけで完全に一緒です。
使い方を学ぶ必要はないかもしれません。

 

しかし!!しかしです、この「Sleipnir mobile」サファリにない機能が
たくさんあるんです!!これいいね!!と思う機能が!!たくさん!!

 

でも、それを全ての機能の使い方を書くと長ったらしい記事になりますので
要点だけをまとめて私が感動したポイントをいくつかご紹介します。

 

Safariとの違いその1「タブ機能」

まず、主な機能の一つといえるのがこのタブ機能。
これは、Safariですと最大8つのタブしか開けませんが
「Sleipnir mobile」に制限はありません。

 

でも、多いと見づらいのでは?と思われるかもしれません。
実際、Googleが出す「Google Chrome」は制限なしでタブを開くことができますが
それは一方向に並ぶだけで見やすいものとは言えません

 

しかし「Sleipnir mobile」は一つのタブのグループを階層で分けることができます

 

以下の画像を見るとタブが横並びになっているのが
お分かりになって頂けると思います。

タブ画面

 

さらに、閲覧するタブをグループからグループへ分かることも可能。
要するに上記画像の上下グループ間の移動や追加が自由に行えるという事。

 

ですので

グループ1料理用

グループ2apple情報

グループ3仕事用

などの用途別でのグループ分けをすればSafariのように
いちいち以前に見ていたタブを探しまわる必要がなくるという事です。

 

Safariとの違いその2「SNS共有・ブックマーク機能」

Safariとの違いその2は、充実の共有・サブ機能です。
iPhoneでは、設定によりFacebook・Twitterにすぐに記事を上げることができます。
ですが、あのジェスチャーまどろっこしいんですよね。上から下へぐいーんって。

 

でも、「Sleipnir mobile」ならボタン1つで共有ができます
また、「はてぶ」で共有したり見ているページをSafariで開くこともでき
他のWebサービスを追加してカスタマイズすることによって
自分が普段使うWebサービスに投稿できたりします。

SNS共有

 

Safariとの違いその3

まだまだ違いはあるのですが私が便利だと思った点を
あとは箇条書きにしておきます。

 

・フルスクリーン閲覧可能

・文字コード変換(まれに文字化けするサイト用)

・Macとのウェブページの共有

・ページ内検索機能

 

などなど。

使えば使うほど便利な機能が見つかりますので
Sleipnir mobileを一度使うとSafariには戻れないという人が
いるのも納得できますね。

 

私もアプリを使いながら色んな機能に感動してます。笑

 

有料版と無料版の違いは?

そして、最後に無料版と有料版の説明だけしておきたいと思います。
といっても、通常の利用ではそんなに大したことがないですが・・・
私がちょっとiPhoneオタクのため気になった点が3点あります。

 

1.有料にすればブラウザが黒くなる

つまるところ、かっこよくなります(笑)。

 

2.検索エンジンを変更可能

無料版の検索エンジンはYahoo!だけなので
普段、Googleを使って検索している私にはちょっとイラッとします。
(Googleにアクセスして、そこからGoogle検索することは可能です。)

 

3.アプリにロック可能

他人に見られたくないサイトや、会社の機密があるサイトを
普段から見なければいけないという方向けですね。

 

以上の3つが特に必要では無い方は別に無料版でも良いかと思います。

 

ただ、ブラウザを開発するのもお金がかかることなので寄付の意味を込めて
購入するのは良いかもしれません。
また、購入することができなくても、FacebookやTwitterで宣伝したりして
利用者を増やすようにしてあげたら開発者側としてはとても嬉しいことだと思います。

 

以上、「Sleipnir mobile」の紹介でした。
評価レビューとしては大満足の★5つとさせて頂きました!

 

apuri