iPhoneでQRをコードを読み込ます際に必ず必要なのがアプリ。
日本の携帯電話と違い基本的にiPhoneにはQRコードを読み込む機能は
備わっていないのでどうしてもアプリは必要になってきます。

 

QrafterはQRコードを高精度で読みこんでくれる無料アプリですので
いくらQRをコードを読み込む機会が少ないとはいえぜひ入れておきたいアプリです。

 

Qrafter
価格: 無料

ジャンル:仕事効率化 

★5段階評価:★★★★★


Sponsereda Link

 

QRコードを使う場面って限られて来るのですが
主に飲食店などの携帯会員入会時に卓にQRコードがあったりします。
ですので一応Qrafterを入れておけばお安く食べられますよ!

 

Qrafterの使い方

Qrafterの使い方はかなりシンプルです。

 

アプリを軌道すると以下の画面が表示されますので
カメラをスキャンをタップしましょう。

トップ

 

QRコードを読み込むと以下のようにURL先と
安全性の検知を行なってくれます。

URL

 

ちなみに読み取りできたURLは以下の項目から
自分の便利ないように使い分けが可能。
基本的にはSafariで開く事がほとんどだと思います。

Safari

 

使い方はこれだけです!

 

ちなみにあまり使うことはないと思いますが

・写真フォルダに既に撮られているQRはコードの読み取り可能

・有料版でQRコードを作ることも可能

という機能も備わっています。

 

私は居酒屋などで「初回会員様◯◯無料!」
というQRをコードに関しては全てQrafterを使って利用しています。

 

お得なQRをコードを読み取るためにもQrafterを一応入れおくのがおすすめです!

 

apuri