「懐中電灯」は、その名のとおりiPhoneの
フラッシュを灯すアプリです。コンパス(方位磁石)機能もあります。

 

今まで特に懐中電灯系のアプリには興味がなかったのですが、
周りに全く灯りがない暗闇の施設にいた時のことです。
iPhoneユーザの仲間がiPhoneを取り出してあかりを灯していました。

 

「確か標準アプリに灯りなんてなかったしフラッシュの灯りは
ついたままになっているしあれはいったい何だろ?」と思い仲間に尋ねると
『「懐中電灯」というアプリですよ。フリーだし、ダウンロードしておくと便利ですよ。』
とのことで、翌日、Apple Storeよりダウンロードして試してみました。

 

懐中電灯
価格: 無料

ジャンル:おもしろ 

★5段階評価:★★★★★


Sponsereda Link

 

 

懐中電灯アプリの使い方

使い方は簡単♪灯りの種類を設定するだけです!
1画面のみのため、画面の遷移はありません。

 

点灯のON/OFFスイッチ(使い方:画面中央のボタンをタップ)
灯りの強度設定(使い方:画面中央のボタンの周りにある赤点をスライド)
点滅パターン設定(使い方:画面上部を左右にスライド)の3種類だけです。

 

点灯パターンは10種類(0-9)で、さらにSOS発信にも対応します。
ただし、懐中電灯の灯りの色は白のみで、赤や青といった他の色は点灯できません。

 

こちらが懐中電灯アプリを起動した画面。 

懐中電灯

 

さらに、コンパスのまでついてる!

電子式のコンパスは果たしてどのぐらい信用できるのか?
とアナログのコンパスと見比べてみました。
比較してみると、正確であることがわかります。

 

コンパス

 

懐中電灯アプリは入れておいて損はない!

機能はライトと方位磁石だけですが、田舎へ行くときは大変重宝しています。
田舎へ行くとき、夜間照明として小さなLEDライトを持ち歩いていますが、
もし忘れてしまっても懐中電灯として十分代用できます。

 

また、コンパスも正確なため、地図を見ながらの
位置確認補助としても十分利用できます。
ただし、点灯中は、かなりバッテリーを消費しますので
灯りの使用時間は最小限に留めておいたほうが良いでしょう。

 

apuri