DropboxやSkyDrive、GoogleDriveなどの
オンラインストレージサービス利用者に朗報です。

 

複数のストレージを保有している場合
iPhone本体に各ドライブ用アプリをインストールし、
起動してアクセスしなければなりませんが、
CloudOnならばなんと一元管理ができます!!

 

しかも使い方はとっても簡単です。

 

CloudOn
価格: 無料

ジャンル:オンラインストレージサービス 

★5段階評価:★★★★★


Sponsereda Link

  

CloudOnの使い方

まずはアカウント登録しましょう
CloudOnを使うため、CloudOnのアカウント登録をしましょう。

 

「Sign Up」をタップします。

CloudOn 使い方

 

次にCloudOnにログインするための
アカウントを設定しましょう。

 

メールアドレスとパスワードを設定したあとに
「Register」をタップ。

アカウント登録

 

これだけで設定終了です!!

 

次に利用予定の各ドライブを設定しましょう。

 

ColudOnにログインすると、
Home画面にあらかじめDropbox, GoogleDrive, SkyDriveへの
ログイン設定画面へのショートカットが用意されています。

ドライブ設定

 

使用しているドライブを選択し、
各ドライブに対するアカウント名とパスワードを設定するだけです。
これでオンラインストレージサービスを全て一元管理できます!

 

CloudOnは複数オンラインストレージサービス必須のアプリ

複数の異なるドライブユーザにはうってつけのアプリだと思います。
たとえば、データ共有用はDropbox、個人ファイル保存用はSkyDrive
といった使い方をしている場合、数ステップでアクセスできるため大変便利です。

 

また、各ドライブの条件によりますがCloudOnを介した場合
Excel/Word/PowerPointファイルが編集でき、保存もできてしまうのです。

 

iPhoneユーザならば、iCloudも設定したいでしょうが
残念ながら現在のところ未対応のようです。

iCloudに限らずほかのネットワークドライブにもアクセスできるようになれば
使い方の幅が広がって大変うれしいので改善に期待ですね!

 

apuri