2011 AppStoreRewind 教育カテゴリベストアプリに選ばれ、
その後も、役立つ教育アプリとしてテレビ・雑誌等で紹介されている
Mr.shapeのタッチカードという、
未就学児向けの絵カードゲームアプリがあります。

 

Mr.shapeのタッチカードは、
絵カードに、たくさんのしかけが用意されています。
触る場所や触り方によって、色々な音や動きが楽しめます。

 

Mr.shapeのタッチカード
価格: 無料

ジャンル:勉強・学習 

★5段階評価:★★★


Sponsereda Link

 

使い方は、直感的でとても簡単なので、
小さなお子様一人でも楽しく遊べます。
では、実際に具体的な使い方を見てみましょう。

 

Mr.shapeのタッチカードの使い方!基本的な遊び方

左上の「あそぶ」をタップします。

Mr.shapeのタッチカード 使い方

 

絵カードが表示されます。
今回はブドウを選んでみました。

絵カード

 

ブドウの絵カードが表示されます。

ブドウ

 

ブドウの実をドラッグすると、皮がむけます。

ドラッグ

 

 

たくさん剥いていくと、Mr.Shapeが出てきました(笑
押すと喋りだします。

 

こんな感じで、気になる場所を触っていくと、
何かの音や動きが始まります。

Mr.shapeのタッチカード

 

 

満足したら、「カード」をタップすると絵カード選択画面に戻ります。
また「チェンジ」をタップすると、ランダムな違う絵カードに変わります。

Mr.shapeのタッチカードの活用方法

絵カードは個別に音や名前、色を消すことができます。
名前や色を消して、真っ黒なシルエットにすると、
物の名前当てクイズなども楽しめます。

 

また、最初のホーム画面ー「せってい」から、
表示される物の名前を日本語から、英語や中国語に変えたり、
「チェンジ」ボタンを何度も同じ画面を繰り返せる「リセット」ボタンに
変えることもできます。

 

押す場所や方法によって、本当に色々な変化をするので、
子供と一緒に親子で遊んでみるのもいいですね。

 

apuri