1370019946_booLINEのこんなコワ~い話、聞いたことありますか?

 

初めてガラケーからスマホに乗り換えて、
ついに念願のLINEをインストールしたとします。

 

さぁ、友人たちと快適で楽しいLINEライフのスタートだ!と思いきや、
なんと友達追加機能の「知り合いかも?」の欄に、
ずっと前に別れた元カレの名前が!?


Sponsereda Link

 

ここに元カレが表示された日には・・・

友達1

 

楽しいスマホデビューのはずなのに、
思い出したくなかった……なんてブルーになってしまいますよね。

 

なぜ、こんなことが起こるのでしょうか。
裏ワザ的豆知識を交えながら、お教えします。

 

LINEには、「友達に追加を許可」という設定があります。

 

この設定をオンにしておくと、
アドレス帳に電話番号が登録されている人全て、
自動的に友達に登録されてしまいます。

 

もちろん、上のケースでは元カレの番号はとっくに消してあります。
しかし、元カレの方がこちらの電話番号を消さないままにしておくと、
「知り合いかも?」の欄に表示されてしまうのです。

 

いやな思いをすることのないよう、事前に事態を防ぐための裏ワザです。

 

LINEの「設定」から「友達管理」「アドレス帳」を順番にタップして、
「友達に追加を許可」をオフにしておきましょう。

友達2

 

そうすれば、こちらが電話番号を保有していない相手は友達として追加されなくなります。

 

元カレの名前すら見たくない!

さて、原因はわかったけど、
「知り合いかも?」に表示される元カレの名前すら見たくない!
という場合は相手をブロックして消してしまいましょう。

 

この裏ワザは、ブロックしたい相手の名前の上で、
左右どちらかにスワイプをするだけのものです。

友達3

 

スワイプをすると、ブロックボタンが出てくるので、
タップしてブロックリストに追加していまいます。
そうすればもう、毎回元カレの名前に苦しめられることもありません。

とはいえ、「知り合いかも?」はとても便利な機能です。
因縁などがなければ、名前をそのままタップして、
「追加」のアイコンから「友達」に加えるのもいいですよ。

友達4

 

思いがけぬ昔の友人とコミュニケーションがとれるのは嬉しいものです。
LINEという便利なツールを最大限に活用してみましょう。